元メシマズママの簡単・節約料理レシピブログ

料理下手な主婦でも作れる簡単節約料理のレシピを紹介するブログ

キムチ 賞味期限切れ1ヶ月って食べれるの?豚キムチチャーハン人気レシピ

      2016/10/03

キムチの言葉の由来は「野菜の塩漬け」を意味する
「沈菜(チムチェ)」が長い年月にかけて
変化して現在の言葉になったようです。

 

白菜のシャキシャキ感と唐辛子の辛さと
独特なにおい。

 

お好きな方が多いのではないのでしょうか?

 

今日はキムチの賞味期限や
ネットで人気の豚キムチチャーハンの
人気レシピをご紹介します。

 

SPONSORED LINK

 

キムチ 賞味期限切れ1ヶ月って食べれるの?

 

キムチって発酵食品だから賞味期限が過ぎても
食べられると聞いたことがあるのですが
いつ頃まで大丈夫なんでしょうか?

 

調べてみると、キムチを作られている会社のホームページに
賞味期限について記載してありました。

 

(株式会社 マイヅル食品引用)
韓国のスーパーで売られているキムチの賞味期限を見ると、
一ヶ月以下の物を見つける事は非常に困難であります。
スーパー等でもこの状況ですから、各家庭においてはいかに
長期保存されているかご想像頂けるかと思います。
しかし日本におきましては気候・風土の違い、
さらには一般消費者のキムチに対しての意識の違いから、
韓国同様の賞味期限を付ける事はできません。
(引用ここまで)

 

韓国では酸っぱくなってから本当の味とし
購入後わざわざ日を置いてから
食べるみたいですよ。

 

なので本来ならキムチは
1ヶ月以上経っても食べれるようですが
酸っぱいキムチって日本人って食べなれてないですよね。

 

また場合によっては酸味が強くなると
舌に刺激を感じることがあるので
出来るだけ賞味期限を守ったほうが良さそうですね。

 

キムチ 豚キムチチャーハン人気レシピ

 

豚キムチチャーハンって
豚が多くても油っぽくなりますし
キムチが多くても、べちょべちょになった経験はないですか?

 

SPONSORED LINK

 

そこで、失敗ためにも簡単に出来て
美味しい豚キムチチャーハンの
人気レシピをいくつかご紹介したいと思います。

 

簡単パラパラ!手軽にキムチチャーハン
レシピはこちら!

 

具はシンプル!豚キムチチャーハン
レシピはこちら!

 

賞味期限が近いキムチに!誰でも簡単キムチチャーハン
レシピはこちら!

 

簡単お昼ごはんに!豚キムチチャーハン
レシピはこちら!

 

個人的には最後に紹介した
豚キムチチャーハンがオススメです。

 

卵を入れることにより辛さがマイルドになって
辛さが苦手な方にも食べれるのではないでしょうか。

 

この記事のまとめ

 

今回は豚キムチチャーハンを紹介しましたが
いろいろな料理に合うキムチ。

 

韓国では賞味期限が日本より長い期間で記載されているようですが
日本人は酸っぱいキムチは食べなれていないないので
出来るだけ賞味期限内に食べるようにしましょう。

 

SPONSORED LINK



 - ご飯物

  関連記事

初めてのポキ丼 人気1位レシピで作ってみる?

ポキ丼?って何?   2017年の流行りそうな 食べ物ランキング上位を …

手巻き寿司 子供に人気具材レシピを紹介します。

大勢で食べると美味しい手巻き寿司 節句の時に子供に作ってあげると 喜んでくれます …

デコオムライスレシピ 簡単で子供に人気のキャラ作り

子供には 食卓に出しただけで 「わあ!」と言ってもらえるぐらい   イ …

さつまいもの炊き込みご飯レシピ 秋の味覚人気飯

さつまいものホクホクと お米のもっちりした食感で 秋の味覚を堪能したいですね。 …

中華丼 みきママレシピ!人気で簡単美味しい作り方!献立合う副菜は?

とろーりあんかけに盛り沢山の具。   中華丼が好きな方は多いのではない …

恵方巻き エビやマクロビレシピ!巻き方のコツやラップで簡単作り方!

2月3日は節分の日。 今年の恵方は西南西です。   ちなみに、恵方巻き …

簡単 節約丼!ボリュームたっぷりレシピ

節約したい時には 手抜きに見えないし   あとは 御味噌汁と漬物だけで …

パエリア フライパンレシピ!炊飯器で超簡単美味しい作り方!

スペインのバレンシアの郷土料理のパエリア。   元々はカタルーニャ語で …

暑い夏には火を使わないレシピ!とくダネで紹介したヤミーさんのカレー

毎日暑いですね。   こんな暑い日は料理をするだけで 夏バテになりそう …

おにぎりの具おかかや肉巻き人気レシピ!スザンヌが作ったくまモンが話題

こんにちは。 この記事では、おにぎりをご紹介したいと思います。   私 …